ツイ連エディタ

バージョン1.9.0


入力エリアの内容をクリップボードへコピー

 リンクをクリックすると、入力エリアの内容をクリップボードへコピーします。
Flashを使用しているため、iOSや、Adobe Flash Playerのインストールされていないブラウザでは、この機能は利用できません。
クリップボードへのコピーが完了すると、アラートメッセージが表示されます。
クリック連打しないようにお気をつけ下さい。


  • 挿入
  • 入替
  •   
  • 削除
  • 挿入
  • 入替
  •   
  • 削除


xmlファイルの読み込み


ダウンロード準備 ダウンロード

ダウンロード準備をクリックすると、ダウンロードの文字がリンクになって、入力した内容を保存できます。
最後に「ダウンロード準備」をクリックしたときの内容がダウンロードできます。
文字コードUTF-8が開けるテキストエディタで開いてください。
ページ上の「クリップボードへコピー」機能の「コピー時に空行で区切る」チェックボタンにチェックが入っていると、入力エリアごとに空行で区切られます。


Flashを利用できないスマートフォン等をお使いの方はこちらをご利用ください。


 「コピー用のテキスト出力」ボタンを押すと、この部分に文章が表示されます
表示された内容を選択し、コピーしてお使いください


 ツイ連エディタはtwitter風のテキスト入力エリアが並んでいるだけのウェブサイトです。
twitterへの送信機能やファイルの保存/読み込みなどは一切できません。
読み込み時以外通信をしていませんので安心してお使い頂けます。
連続してツイート予定の文章の編集、レポート・小説の執筆などにお使いください。
なお、twitterにツイートする際には、コピー&ペーストを活用してください。
ブラウザがあれば書き始められる、広告の一切無いツイ連エディタをお楽しみください。

入力エリアの説明

 twitter風の入力エリアです。
入力エリアに文字を入力すると、文字数がカウントされ140から数字が減っていきます。140文字を超えるとマイナス表記になります。
たくさんの文字を入力したり改行したりすると、入力エリアが縦に伸びます。

 入力エリアの下側にある「増やす」ボタンをクリックしてください。
新しい入力エリアが一番下に増えて、自動的に新しい入力エリアがフォーカスされます。

カチャカチャカチャッターン!

 シフト+エンター(Shift + Enter)キー、もしくはコントロール+エンター(Ctrl + Enter)キーを押すことで、入力エリアを増やし、新しく増えた入力エリアにフォーカスされます。
カチャカチャカチャッターン!が快適にできるようになりました。
ページ内のどこにいても、入力エリアを増やして最新のものへ飛びます。

 シフト+コントロール+エンター(Shift + Ctrl + Enter)キーを押すことで、フォーカスしている入力エリアの直後に新しい入力エリアを増やせます。
 真ん中あたりに書き加えたい時に便利です。

 一番下の入力エリアがフォーカスされているときに、タブ(Tab)キーを押してください。
「増やす」ボタンがフォーカスされますので、エンター(Enter)キーを押してください。
「増やす」ボタンをクリックしたのと同様に、新しい入力エリアが一番下に増えて、自動的に新しい入力エリアがフォーカスされます。
※safariではタブ押してもボタンが選択されません。

挿入/入替/削除

挿入の文字をクリックすると、クリックした位置の上に新しい入力エリアが増えます。
入替の文字をクリックすると、クリックした入力エリアと、そのひとつ上の入力エリアの内容が入れ替わります。クリックしたのが一番上の入力エリアだった場合はなにもしません。
削除の文字をクリックすると、ダイアログが表示されます。OKを選択すると入力エリアが削除されます。一度削除された入力エリアを元に戻すことはできません。

クリップボードへのコピー

 「入力エリアの内容をクリップボードへコピー」リンクをクリックすると、入力エリアの内容をクリップボードへコピーします。
Flashを使用しているため、iOSや、Adobe Flash Playerのインストールされていないブラウザでは、この機能は利用できません。
クリップボードへのコピーが完了すると、アラートメッセージが表示されます。
クリック連打しないようにお気をつけ下さい。

 コピー時に空行で区切るにチェックを入れますと、クリップボードへのコピーをする際に、各入力エリアの内容の終わりに空行を挿入して区切られた状態でコピーされます。

一気にコピーするためのテキスト出力

 「コピー用のテキスト出力」ボタンを押すと、入力エリアひとつごとにひとつの段落となって出力されます。
Flashの使用できないスマートフォン等で、入力した文章を一気にコピーされる際にお使いください。
真ん中あたりのあのへんだけをコピーしたいときなどにも活用してください。

ラジオボタンで、入力エリアごとに段落で区切るを選択した場合、入力エリアひとつの内容ごとに、段落で分けて出力されます。
入力エリア全体でひとつの段落にを選択した場合、全ての入力エリアの内容が、ひとつの段落にまとめて出力されます。
これらを選択してコピーした場合、OSやブラウザ、ペースト先などによって、違った形でペーストされるようになります。

総文字数のカウント

「総文字数のカウント」ボタンをクリックすると、入力エリアの数と総文字数が表示されます。

テキストファイルのダウンロード

ダウンロード準備をクリックすると、ダウンロードの文字がリンクになって、入力した内容を保存できます。
最後に「ダウンロード準備」をクリックしたときの内容がダウンロードできます。
文字コードUTF-8が開けるテキストエディタで開いてください。
ページ上の「クリップボードへコピー」機能の「コピー時に空行で区切る」チェックボタンにチェックが入っていると、入力エリアごとに空行で区切られます。

プルダウンリストから「.xml」を選択した場合、「xmlファイルの読み込み」機能で読み込むことができます。

xmlファイルの読み込み

ツイ連エディタからダウンロードしたxmlファイルは、ツイ連エディタで読み込むことで、ダウンロードした時そのままに入力エリアの内容を追加することができます。
「ファイルを選択」をクリックし、ファイルを開くと自動的に、xmlファイルの内容が新しい入力エリアに追加されます。

予想される不具合

Win8.1など、タッチパネル機能を持ったOSのブラウザで、挿入機能がクリックではなくタッチでしか動作しない。
また、マウスを使えるタブレットでも、挿入機能がクリックではなくタッチでしか動作しない。
該当の機種、OS、ブラウザをご使用の方は、動作した/しなかった/感度が良すぎる/悪すぎるなど、ぜひ報告ください。

削除機能の確認画面で表示される文字数や改行の具合で、OK/キャンセルのボタンが見えない位置になる

既知の不具合

「コピー用のテキスト出力」機能を使用した際、入力エリア内に半角スペース複数が並んでいた場合、半角スペースひとつだけの表示となる。(2015年8月23日20時現在)
最初からある入力エリアと、あとから増えた入力エリアの挿入/入替/削除の表示のされかたが違う(2015年8月30日22時40分現在)
入替機能を使った直後に、入力エリアごとの文字数カウントが変更されない。文字の入力や削除をすると更新されるようになる(2015年9月28日23時現在)
xml読み込み機能を使った直後に、入力エリアごとの文字数カウントが変更されない。文字の入力や削除をすると更新されるようになる(2015年10月23日18時現在)

今後の予定

 削除機能の確認画面に表示する文字数を調整
 削除した内容を「元に戻す」
 各入力エリアへのフッターの追加。
 挿入/入れ替え/削除の文字のアイコン化。それに伴うアイコンサイズの決定。
 最新の入力エリアが一番上に来るタイプの構成でページを新たに作る。
 あたりができたらいいなと思っています。

2016年2月22日
バージョン1.9.0
Shift+Cntrl+Enterの同時入力で、フォーカスしている入力エリアの直後に新しい入力エリアを作成する機能を追加。

2015年12月2日
バージョン1.8.1
xmlファイルのダウンロードの際に、タグが含まれていた場合の不具合の修正。

2015年10月23日
バージョン1.8.0
xmlファイルのダウンロード、読み込み機能を追加。

2015年9月30日
バージョン1.7.1
テキストファイルのダウンロード機能のWindows対応。

2015年9月29日
バージョン1.7.0
テキストファイルのダウンロード機能を追加。

2015年9月28日
バージョン1.6.0
入力エリアの内容の入替機能を追加。

2015年9月13日
バージョン1.5.0
総文字数のカウント機能を追加。

2015年9月5日
バージョン1.4.1
googleアナリティクス(アクセス解析)の導入。
説明文の修正。

2015年9月2日
バージョン1.4.0
削除機能を追加。
ソースの整理。

2015年8月31日
バージョン1.3.1
増やすボタンがiPhoneで機能しなかった点を修正
挿入機能をスマートフォン等に対応。

2015年8月30日
バージョン1.3.0
挿入機能の追加。

2015年8月28日
バージョン1.2.0
「コピー用のテキスト出力」機能の拡張。入力エリアひとつで段落ひとつか、全体で段落ひとつか選べるように。

2015年8月26日
バージョン1.1.3
「クリップボードへコピー」機能で、リンクの文字と透明swfの位置がずれる不具合の修正。

2015年8月26日
バージョン1.1.2
html等の文法上の誤りをいくつか修正。説明文の修正。

2015年8月23日
バージョン1.1.1
コピー用のテキスト出力機能を使用した際に、入力エリア内のhtmlタグ等が有効になっていたバグを修正。。

2015年8月21日
バージョン1.1.0
クリップボードへのコピー時に、空行で区切る機能を追加。

2015年8月19日
バージョン1.0.0
正式公開
コードの整理、コメントの追加。

2015年8月16日
β版の修正版。表示部分の調整。
・カウント文字が入力エリアにかぶっていたのを修正
・スマートフォンから閲覧しやすく
・スマートフォン用に調整したら、左側が息苦しくなったのでがばっと中央寄せ

2015年8月10日
 「クリップボードへのコピー」機能の追加
一部のソースを修正。同じ機能でややきれいなソースに。
正式公開前のβ版として公開。

2015年8月9日
「コピー用のテキスト出力」ボタンで、入力した文章をブラウザにまとめて表示する機能追加。
今後、この機能は「クリップボードへコピー」機能と連携してさらに便利になる予定です。

2015年8月3日
firefoxでシフト+エンター(Shift + Enter)キーで入力エリアを増やせない不具合を修正。
コントロール+エンター(Ctrl + Enter)キーの入力でも、入力エリアを増やし、新しく増えた入力エリアにフォーカスされるように機能追加。
カチャカチャカチャッターン!がさらに快適にできるようになりました。

2015年7月31日
シフト+エンター(Shift + Enter)キーの入力で、入力エリアを増やし、新しく増えた入力エリアにフォーカスされるように機能追加。
カチャカチャカチャッターン!が快適にできるようになりました。
ページ内のどこにいても、入力エリアを増やして最新のものへ飛びます。

2015年7月30日
文章の入力された入力エリアがたくさんあった場合に、入力エリアを増やす処理に時間がかかっていた点を修正。
増やすボタンを押したときに、自動的に新しく増えた入力エリアがフォーカスされるように機能追加。

2015年7月29日
ツイ連エディタを作成。仮公開。

twitter : koya__
バグ報告、要望、低スペック機だけど快適に動いた報告などはツイッターへお願いします。